前田敦子の性格は実際のところどうなの?

前田敦子

AKB48のセンターをつとめていた前田敦子ですが、喜怒哀楽が激しいことが噂されています。実際のところ、前田敦子はどんな性格なのか、詳しくみていきましょう。

旦那の勝地涼も逃げたくなるほど、きつい性格?

前田敦子と勝地涼は、2018年7月30日に入籍し、2018年9月に第1子を妊娠しています。

ここまでは順調な夫婦生活を送っていたようですが・・・

結婚して1年もたたず、2019年5月30日の週刊文春にて、

「前田が路上で夫の勝地涼に激怒している様子を納めた写真ですが、その顔が真白でほぼスッピン、さらにあまりにスゴい鬼の形相で、まるで別人なんです。前田だと言われなければ、わからないほどです。赤ちゃんを抱いて呆然と立ち尽くしている勝地が、いたたまれない気分になります。」

引用:Exciteニュース

と報道されます。

どういう状況だったかというと、当時前田敦子はじん帯をケガして、車椅子生活だったのですが、突然、車椅子からおりて走り出し、路上に倒れこみ、おいついた勝地涼を凄まじい表情で、にらみつけたとのことです。

子供も小さいし、前田敦子さん自身もケガで自由がききにくいし、情緒不安定になっていた可能性はおおいに、ありえますね。

とはいえ、路上で倒れこみ激怒する人て、そんなにいないですし、やはり感情の起伏が激しい可能性が高いといえそうです。

そんなこともあってか、旦那の勝地涼のほうが、

もう、ウチらはダメですよ。終わってるんで

引用:Business Journal

と周囲にぼやくようになります。

前田敦子さんの旦那、勝地涼さんといえば、温厚で敵をつくらない性格ということで芸能界では有名だそうです。

その勝地涼さんが、不倫をしたわけでもない前田敦子さんに対して、突き放したような言い方をするということは、やはり、前田敦子さんの激しい性格に対して、嫌気がさした可能性があります。

結果的に、

出産から1年間、2人は前田さんの実家のあるマンションの別の部屋に住んでいました。今春、家族3人で都内のタワーマンションに引っ越したのですが、ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の撮影を終えた勝地さんが帰っていったのは、自宅マンションから車で約20分も離れた別のマンションだったんです

と、2020年8月時点では、二人は別居という形をとっているもようです。

AKB48のときはご機嫌損ねないように細心の注意が払われていた?

この投稿をInstagramで見る

前田敦子(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿

では、前田敦子のきつい性格が、結婚後のものかというと・・・

そういうわけでもなく、

前田はAKB48時代は喜怒哀楽が激しく現場でも突然機嫌を悪くすることも多く、周囲のスタッフは大変だったというのは有名な話なので、前田にとっては日常の一コマなのかもしれませんが

引用:Exciteニュース

AKB48時代からも、なかなか、激しい性格だったことが伝えられています。

以上、みてくると、前田敦子は怒りやすい性格で、また一度怒ると、なかなか、機嫌をなおさない性格なのは確かなようです。一方で、この性格の激しさが、AKB48でのセンターでの圧倒的な存在感をともなった魅力あるステージパフォーマンスにつながっていたとも思えるので、逆にいえば、そこが前田敦子の魅力の一つなのかもしれません!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました