いとうあさこの実家は豪邸?お嬢様だったという噂は本当?父親は何者?

いとうあさこ

今回は、世界の果てまでイッテQ!などバラエティ中心に活動されている「いとうあさこ」に注目してみます。

セレブな雰囲気が皆無な「いとうあさこ」さんですが、なんと実家が超絶金持ちという噂があります。詳しくみていきましょう。

いとうあさこの実家は都内の豪邸?

いとうあさこの実家の場所

まず、いとうあさこの実家は、どこかというと・・・

東京都渋谷区の一軒家とされています

渋谷区といえば、東京23区の中でも、特に人気エリアで再開発も進んでいる、地価が極めて高い場所で有名です。

では、渋谷区のどのあたりかというと・・・

いとうあさこさん自身が、

『にけつッ!』出演時には実家について収録現場となった「ヨシモト∞ホールの近く」

出典:エントピ

と話しています。

▼ヨシモト∞ホール

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町31−2

ヨシモト∞ホールの東側(右側)は、渋谷センター街のほうになります。渋谷センター街には一軒家の豪邸はないです。

一方、ヨシモト∞ホールの西側(左側)は松濤とよばれる高級住宅街となっています。こう考えると、松濤の高級住宅街の一軒家のいずれかが、いとうあさこの実家と推測されます。

▼渋谷区松濤エリア

いとうあさこの実家の大きさ

では、渋谷区にある実家は、豪邸といえるだけの規模なのでしょうか?

詳しくみていくと、2010/8/4の踊るさんま御殿にて、いとうあさこの実家について、ナイツ塙が

「ものすごいでかいお屋敷みたいなのが実家」

と発言されています。

また

お屋敷みたいな家が実家と言われ玄関まで車で30分などと言われるが実際は4歩で着く

引用:Wikipedia

という情報があります。

玄関から道路までの距離はさておき、いずれにしても、いとうあさこの実家が都内屈指の好立地にある豪邸であることは、ほぼ間違いないでしょう。

いとうあさこの実家の資産価値

いとうあさこの実家が渋谷区松濤だった場合、土地の価値はどの程度あるのでしょうか?

土地の広さ 400平米と仮定

(豪邸と噂になるので最低400平米はあると思われます)

相続路線価(渋谷区松濤エリア) 約125万/平米
土地の価値 5億円(400平米 × 125万)

相続路線価ベースで5億円はあると推測されます。

なお、実際の売買では、相続路線価以上で取引されることが通常なので、売却時の流通価格としては、7億円~15億円くらいの資産価値はあると考えられます!

いとうあさこはお嬢様だった?

実家が、東京都渋谷区の豪邸であることをふまえると、いとうあさこは、お嬢様として大切に育てられたようです。

実際に、2016年8月27日テレビ放送の『サワコの朝』では、いとうあさこがゲスト出演しており、

・東京屈指の小中高一環女子校に小学校から通っていた

・お嬢様時代の映像、写真がたくさんあり

引用:メディアニュース

といったことが、いとうあさこ本人から明かされていてます。

特に、「東京屈指の小中高一環女子校」というのが、名門「雙葉学園(ふたばがくえん)」を指しています。(いとうあさこの学歴詳細

このことからも、いとうあさこのお嬢様ぷりが、かいま見えますね。

いとうあさこの実家はなぜ金持ちなの?父親が凄い人?

それでは、なぜ、いとうあさこの実家は、なぜ、そんな都内に広大な土地と豪邸をもっているのでしょうか・・・

可能性としては・・・

1.父親が仕事で成功した

2.もともと、代々資産家だった

まず、いとうあさこの父親の仕事からみていきましょう。

いとうあさこの父親が仕事で成功した?

いとうあさこの父親の仕事ですが、いとうあさこ自身が、「銀行の役員」をつとめていたという趣旨の発言をテレビでしています。

富士銀行元常務のかたで、伊藤さんというかたがいらっしゃるので、この方が、いとうあさこの父親の可能性があるようです。

いずれにしても銀行の役員ですと、かなりの高収入でしょうし、実家が裕福だった一因といえます。

もともと、代々資産家だった?

とはいえ、渋谷区に豪邸をたてようと思うと、銀行の役員とはいえ、なかなかハードルが高い気もします。

このため、もう少し調べてみると、いとうあさこのお母様が、資産家の出身という情報もみつかりました。

結論としては、父親が会社員として大成功し、かつ、母親も資産家で、それがあいまって、いとうあさこの実家は、裕福だったものと推測されます。

いとうあさこにセレブ感がない理由

そんな超裕福な家庭で、何不自由なくお嬢様として、大切に育てられた「いとうあさこ」さんですが、いわゆるセレブ感というものが全くないです。

これは何故なんでしょうか?

結論的には・・・

19才のときに、遅い反抗期がきてしまい、家出のような形で一人暮らしをはじめて、そこからは、猛烈に働き、自分の力だけで、生きてきたことが一因ではないでしょうか。もちろん、もともと、明るく、ほがらかな性格な方のようですし、そのあたりの正確も影響してそうですね。

独特の経歴をもつ、いとうあさこさんは、これからも、いろんなジャンルで活躍しそうですね!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました