藤井サチの実家が豪邸で金持ちセレブ?

藤井サチ

モデル・タレントの藤井サチですが、テレビ番組「サンデージャポン」で、実は実家が都内の豪邸で金持ちでセレブすぎることが判明しました。詳しくみていきましょう。

藤井サチの実家とは

実家の場所

まずは、サンデージャポン(2017年7月16日放送)で明かされた藤井サチの実家の場所ですが、どこかというと・・・

東京都渋谷区の高級住宅街

とのことです。

東京都渋谷区の高級住宅街としては、松濤、広尾、上原あたりが有名です!

藤井サチさんの実家の具体的な場所までは、公開されていませんが、凄くいい場所にある実家なんですね。

 

ちなみに、藤井サチさんだけでなく、いとうあさこさんの実家も、東京都渋谷区にあり、お金持ちのようです。

 

実家の間取り

続いて、藤井サチの実家の間取りですが・・・

16LLDDKK (地上3階地下1階)

とのことです!

▼地上

▼地下

テニスコート二面分の駐車場

基本的には2世帯住宅の作りとなっているため、キッチンが2つあります。

藤井サチさんが小中学のころは、このキッチンに、有名シェフが調理に毎日きていたとのことです。

お風呂が4個あるのは、藤井サチ/お父様・お母さま/おじい様・おばあ様/お手伝いさん、それぞれ専用に用意しているからとのことです。トイレが6個もあるのは、同様の理由と推測されます。

それにしても、庭が各階にあったり、応接間が30畳もあったり、かなりの豪邸ぷりですね(^^/

なんと、自宅で「流しそうめんパーティー」を開催して、200人くらいを招いたこともあるとのことです!

実家の土地の広さ

さらに、藤井サチの実家は、場所が渋谷の好立地に加えて、土地も広く500平米(150坪)もあります。

実家の土地の資産価値

この土地の資産価値をみつもってみると、

500平米 × 170万円(※1) = 8.5億円

となります!

※1:東京都渋谷区の松濤などの高級住宅街で170万円/平米程度

土地の価値だけで8.5億円もあることを考えると、藤井サチさんの実家は、完全にセレブといえますね。

藤井サチの実家が金持ちの理由

では、藤井サチの実家はなぜ、これほど、お金持ちセレブなのでしょうか?

結論的には・・・

藤井サチの父「藤井清孝」が東大卒かつ有名企業の社長を歴任してきた超エリートのためです。

藤井サチの父「藤井清孝」の学歴

灘高等学校卒業
東京大学法学部卒業
ハーバード大学経営学修士号取得

藤井サチの父「藤井清孝」の社歴

マッキンゼー・アンド・カンパニー東京事務所に入社
ニューヨークの投資銀行ファーストボストン及び同日本支社でM&Aに従事
日本ブーズ・アレン・ハミルトン取締役副社長
日本ケイデンス・デザイン・システムズ代表取締役社長(1997年 – )
SAPジャパン代表取締役社長(2000年1月11日 – 2005年7月31日)
クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン代表取締役社長(2005年8月1日 – 2005年11月30日)
ルイ・ヴィトンジャパンカンパニープレジデント&CEO(2006年5月 – 2007年4月)
ベタープレイス・ジャパン代表取締役社長兼アジアパシフィック代表(2008年 – 2012年)
オリンパス株式会社 社外取締役
ヘイロー・ネットワーク・ジャパン株式会社代表取締役社長
ザ・リアルリアル株式会社代表取締役社長
コニカミノルタのヘルスケア事業本部長兼常務執行役

この経歴ですと、継続的に年収2000万円~1億円はありますし、藤井サチの実家がお金持ちなのも納得ですね!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました